読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ大丈夫

不定期深夜更新。アルバイト、インターネットを使った広告収入を得ながら生き抜いていく為の知恵などをメモ代わりに書き残すブログ。

はてなブログ、開設しました

f:id:tea_raki01:20170213211624j:plain

astでございます。

 

プロフィールにも書いてあるように、私自身は今現在でもインターネットを使った広告収入のみで生計を立てています。

 

そのせいか、どうしても社会との接点や関係を持てていない状況に陥っているため、大事に温め始めたSNSのアカウントの凍結リスクや、今話題のTwitterの赤字&倒産&買収問題についてとても不安でしかたがなかったため、一念発起、押し寄せる大波のごとく「はてなブログ」を開設してしまいました。

 

普段から文章は書くようになってしまったため、10代の頃の自己満足ブログでWritingするよりもサクサクWritingできるんですけど、いざ開設してみれば書くことが中々思いつきません。はい。

 

ブログテーマ的にはかなり幅広く、このブログで小銭を稼ごうなんとも思ってないので、だからこそネタを絞れてないのでは?と立ち止まって考えましたが、まさにその通りでした。

 

なので、ここでは一発ブログ開設の報告と共に私のプロフィールを書いておきます。

 

プロフィール

10代は貧乏であった為か週6のバイトを3年ほど続ける。

 

頭も悪かった為か開き直りテスト勉強はせず、当時はやっていたモンスターハンターPSPという端末機で5000時間ほどプレイ。そのプレイを承認欲求でニコニコ動画YouTubeに投稿していた。mixiにも入り浸っていた。

 

オタクだったためなんとか自分のお金でIT系の学校に進学するも、資格も取れそうにないし、入学金諸々は自分のお金で払っていたため、さらに週5~6のバイトを続ける。

 

モンハンは飽きたため、ほどなくしてPSPでTPS(サードパーソン・シューティングゲーム)にハマる。3年ほどプレイし、非公式の大会ではあるものの日本のクラン(チーム)マスターとして日本1位。世界では3位。プレイヤー名は「asuta_」だった。10代でのモテ度(?)はここがマックス。ここら辺からゲーム熱が冷める。

 

宮城県沖地震による、就職とこれからの人生への影響

就職戦線異常なし、というわけにはいかなかった。3月の、まさに当時IT系の会社は早かった為か2月の中頃から活動していた。

 

モロに就職活動のタイミングと重なり、ことごとく惨敗。20社以上は受けたと思う。しかし交通費諸々の経費も惜しく、生活が出来なくなるため、現金収入がとても大事であった為アルバイトを優先し、まったく知らない業界に飛び込んでしまう。親は両方無職。お金さえ入ってくれば業種なんて関係なかった。どうでもよかった。

 

まさにベンチャーというか、親会社の新しい子会社であったため全員創立メンバー同期、という形。これは面白かったし、女性も多かった為、ほどなくして遊んでしまった。景気が悪かった為キレイめな大卒女性が多かった。ただ、仕事そのものは退屈でキツかった。

「ITに戻りたい」という想いだけがより一層強くなっていった。

2年で就職した会社を辞める

入社した当時から、

「3年で辞めてやる」

と決めていた。

 

しかし、わずか2年で辞めてしまった。その「ある理由」とは?

 

そのキッカケがインターネットを使った広告収入や、10代の頃より触っていた株式投資だ。1年でなんとか60万円を作り、そのタネ銭で増やした。21歳の頃には100万円以上もする腕時計を手に入れていた。お金で青春を取り戻す感じだ。

 

さらにネット広告の収入も右肩上がりに伸びていき、次第に仕事も多くなる。23時台に食べるラーメンがとてつもなく美味しい。1日1,000円もの副収入が入ってくるだけでこんなにも贅沢ができるとは思っていなかった。

 

そして、2年ちょうど。目標としていた収入に到達し、会社を辞めた。

しかし予想だに出来ない事が起きる。

 

一瞬にして収入が0に。

f:id:tea_raki01:20170213211541j:plain

順調に上がっていった収入も見事10万円以上を超え、さらにその翌月にはドンと増える見込みだった。にも関わらず、振り出しに戻る出来事が起きてしまった。

 

まあ、ネット広告やアフィリエイトに詳しい方であれば予想できる出来事ではあるのだけど、つまりそういうこと。

 

それだけのお金を稼ぐことも、そして順調にこのまま上がってくれるのだろうと信じていた矢先の出来事も初めてだったため、1日何も喉を通らなかった。

 

自分で「業を起こす」というのはつまりそういうことなのだと、悟った。

 

そこからまた対策を取り、貯金がまだある状態であったため、以前よりも早いペースで収入を増やしていった。しかし、なんどか収入を減らすような出来事も繰り返し起こっていった。「ビジネスモデルを変えよう」そう思った。

 

東京で「ある人物」に出会う

この人に出会わなかったら今の自分はなかっただろうな、という人物がいて、一緒に仕事をした。仕事も教えてもらった。ビジネスモデルも自己流でやっていたものよりも強固のものにした。

 

そこから、本当の意味で自分の10代でやれてなかったことや、知りたいことなどに手を付け始めている、というのが現状です。

過ぎていった時間はお金で買えないが、お金を使って時間を掛かる時間を短縮したりすることは本気で実践してますし、お金そのものは増やそうと思えばいくらでも増やせると本気で思ってます。

 

だいぶ細切れにしたし、身バレも怖いのでこの辺で切りたいと思います。

 

まとめ

このあたりで2300文字で、完全ゼロから書いて40分くらいだから十分でしょう。

ここ最近、情報の確かさよりも

「誰が何を言ったのか」

がとても重視されているように思います。というか、実際そうでしょう。なので、このブログはセルフブランディングの練習。あと人との繋がりも久々に作りたい。

あくまで匿名でかつ、しっかりと「個」が出た内容を投稿していきたいと思います。AIにも仕事取られたくないしね。